四方山 五合目

アクセスカウンタ

zoom RSS Nintendo Switch外装交換

<<   作成日時 : 2018/02/13 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

AmazonでNintendo Switchの外装の交換用部品が売っていたので購入。
画像

本体、Joy-Con、ドックの白い部品を購入。
Y字ドライバーが必要で購入を考えていたがドックの交換部品付属ドライバーにY字ドライバーがあったので…
コレで済ます事にして購入するのは止めた。
(どうしても必要にであれば近所のホームセンターでも購入できそうだし…)
画像
画像

とりあえず本体裏を白に交換しようと思って作業開始。
色を変えられるのは裏側のみ。
(液晶部分のパネル交換があるとホコリが入りそうなので…相当な覚悟が必要だが裏側のみなので気楽に作業)
とりあえず元々の黒いカバーを外すためにビスをハズしてみた。
まずは裏面と上部と下部のビスを外す。
画像

裏から見て四隅の4本とスタンド内部(microSDカード挿入部)の1本。
上部中央の1本(写真の中央上部)と下部中央USBポート左右の2本(写真中央下部)の計8本を外した。
が…蓋が外れない。

交換パーツを観察してみると左右中央もビスで固定するようだ。
画像

画像

左右には複数のビスがあるが交換パーツで背面パーツを固定しているビスを確認して外す。
(写真の赤丸の場所にあった左右各1本のビスで固定されている。写真はビスを外した後)
無事に裏面パーツを外す事ができた。
(結局、10本のビスを外す必要のあった)
画像

交換パールに必要な部品が全て付属している訳ではなく…
流用しなければならない部品がいくつかある。
画像

カートリッジ挿入口の蓋と…
画像

スタンド裏の部品。

この部品を交換パーツに付けてみた。
画像

白いパーツに交換するので…目立つ。
目立つと言っても裏から見ているだけだが(^_^;)。
組み立てて…交換パーツの白いスタンドが見あたらなかったので元々付いていた黒いスタンドを付けてみた。
画像

元々の黒いスタンドの色が目立つだけなら良いのだが…開けられない。
開けられないだけなら良いのだが…開けられないとmicroSDが入れられない。

試行錯誤していたら…白いスタンドが床に落ちているのを発見。
(元々そんな物は無かったのかも?と思ったが…そんな訳なかった)

黒いスタンドを多少破損させつつ外して白いスタンドに交換。
(スタンド裏の金具も白いスタンドに取り付けて流用する必要があった)
画像

ケースに付属していたシルバーのビス(プラス)の方が元々付いていたY字の黒いビスより良いのでビスも交換。
(写真のビスは黒かシルバーかよく分からないし…記憶にないが最終的にはシルバーのビスにした)
元々の裏蓋は交換部品の入っていたケースに入れて保管する事にした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Nintendo Switch外装交換 四方山 五合目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる