気付かなかった

最近、ネット上に置いたCDとDVDのリストデータをテキストエディタで見ていたら…
自分の名前が漢字で入っていた。

Excelで作成したのでExcelの更新者設定の名前が保存されているらしい。

今回のリストは入手時に随時更新するつもり(前回のように8年以上放置する事はない予定)なので毎回テキストエディタで書き換えてネット上にファイルを置くのは面倒なので嫌。
(面倒と言うよりは忘れて自分の名前が入ったままのファイルをアップロードしてしまいそうなのが嫌)

ネットで調べてExcelで保存したデータに自分の名前が残らない方法を調べて設定。

Excel上部メニューの

[ファイル]-[プロパティ]-[ファイルの概要]
の作成者欄の名前を半角スペースに変更。
(ファイルの作成者を非表示)

[ツール]-[オプション]-[全般]
のユーザー名を半角スペースに変更。
(ファイルの更新者を非表示)

どちらも半角スペースを入力せずに空欄でも良いかもしれないが…

作成者欄は最初にファイルを作成すると作成したPCのユーザー名が入るみたいでExcelの設定としては残らないようだ。
だから作成者を残したくないファイル毎に設定する必要があるみたい。
Windowsデスクトップで右クリックでExcelファイルを作成するとファイル作成者がWindowsのユーザー名が入るのだがExcelを起動して新規ファイルを作成すると作成者名が半角スペースになっていた。
とりあえずリストのExcelファイルの作成者は削除しておく。

更新者の方はExcelの設定のようだ。
新しく作成したファイルをExcelで確認してもエクセルで作成した新規ファイルを確認してもユーザー名は半角スペース。

旧DVDリストのアドレスを教えた人全員に新DVDリストのアドレスを教えてから旧DVDリストを削除する予定だったが…
自分の名前が入っていると分かると1秒でも早く削除したい。

新DVDリストのアドレスを教えていない人もいるが…旧DVDリスト削除。
(ファイルごと削除しなくてもファイルの自分の名前だけテキストエディタで消せば良かったかもしれないが)


追記1

元々作成したhtmlをテキストエディタで見ていた理由はブラウザで見た時にタイトル表示したかったから。
(昔々にホームページ作成ソフトを使わずにテキストエディタでHPを作成していた事を思い出してタイトルを付けたくなった)
何処を変更すべきかを見ようと思ってテキストエディタで開いたら自分の名前を発見した。

今回のCDとDVDのリストは入手都度更新する予定なので毎回テキストエディタで編集するのは面倒。

Excelでhtmlのタイトル設定できないか見ていたら…

Excelの[Webページとして保存]で表示されたウィンドウの[タイトルの変更]ボタンをクリックして表示されたウィンドウにタイトル名を入力したら入力したタイトル名が表示できた。

でも…Excelファイルを更新して、最後にhtmlに変換する。
Excelファイルにhtmlに変換保存する時のタイトル名情報が保存できれば良いのに…贅沢か?

都度テキストエディタの編集作業が不要なだけでも良かった事にしよう。


追記2

ExcelでWebページとして保存した時にタイトルをExcelファイルに設定できる事を発見。

Excel上部メニューの
[ファイル]-[プロパティ]-[ファイルの概要]
のタイトル欄にブラウザに表示したいタイトルを入力。
入力して設定しておけばWebページとして保存する都度タイトル設定をしなくても設定したタイトルで保存される。

これで自分が思う状態のWebページが手間をかけず作る事ができる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0