四方山 五合目

アクセスカウンタ

zoom RSS 収録タイトル数の事は考えていなかった…

<<   作成日時 : 2018/05/18 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミニFCに収録されているゲームは30タイトル。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


それに対して週刊少年ジャンプ版は20タイトル。



本数が少なくて価格は2000円高い。

通常版の収録本数を覚えていなかったので20本収録って事に対して何も思わなかったが少ないな。

本体をゴールドにした事によって高くなった訳ではないだろう…
ほとんど漫画原作のゲームだからキャラクター使用料等で高くなっているのかな?
その辺を、ごまかすために本体の色をゴールドにしたのではないだろうか?
個人的にはゴールドにした時点でファミコンではなくなってしまった気がするのだが…
(見ようによっては日焼けして黄ばんだファミコンに見えなくもないが…)

北斗の拳が"1"と"3"の2本収録ってのが…個人的には"2"のスピード感が好きだったんだけどなぁ。
ジャンルが変わった1作目を収録したのだろうか?
("1"と"2"がアクションゲームで"3"と"4"がRPGだった記憶)

レトロフリークで暗号化されていない"北斗の拳2"のROMを吸い出したので週刊少年ジャンプ版ミニFCに入れようかなぁ。
(以前からミニFCかミニSFCにROMを、いつか追加しようと思っていたが…ついに追加すべき時が来たか?)

ROMの追加改造をするなら…コントローラー部のハード改造をしようかな…

ボディーをゴールドから通常色に変えたいって事も思う。
(そう思う事自体が…オッサンだなぁって思う)
でも、そのためにミニFCを1台犠牲にする必要があるのか…悩ましい。
(今のところ通常色のミニFCなら普通に予約購入できそうだし)
交換作業自体は簡単だろうけど、ボディーの外装のために6000円くらい出費するのは…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
収録タイトル数の事は考えていなかった… 四方山 五合目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる