意味が違うと思うのだが…

ノートPCを新しくして旧ノートPCにインストールしてあったソフトを新ノートPCにインストール。
ソースネクストのソフトは旧PCにライセンス(エントリー情報)が登録されていたので削除したりして新ノートPCで使えるように変更。

同様にDVDFab Xも新ノートPCにインストールしようと思ったら…

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


インストールはできたがアクティベートできない。

ネットで調べたらメーカー側に登録情報をロック解除してもらわないとアクティベートできないそうだ。

「新PCに変えたから旧PCにインストールしてあるDVDFabをアンインストールして新PCにインストールしたい」
って問合せたら

「初回認証をおこなったパソコンに対してのみ」

のライセンスだから他のPCにインストールできないって回答。
しかも…
ジャングル曰く「1ライセンス1PC」が「初回認証をおこなったパソコンに対してのみ」の意味だと言う。
(って事はPCが壊れたりして買い換えるとジャングルのソフトも追加購入しなければならない)

個人的な経験では「1ライセンス1PC」って意味は「同時に複数のPCへインストールできない」って事だと理解している。
(だからソースネクストやノートンのようにマイページでライセンス数や許可数の変更が可能になっているのだと思う)

DVDFab社でもマイページでライセンスの許可の解除設定とかできるのに…
日本でDVDFabを扱っているからジャングルは中国のDVDFab社とは違うと思っていた。
確かにジャングルとDVDFab社は違った。
でも…DVDFab社の方がマシだとは思わなかった。

ジャングルのソフトは全く使い物にならない。

2度とジャングルのソフトは購入しない事に決定。
(ジャングルの登録も解除しておいた)


追記

使う予定のない別のソフトも新しいPCへのインストールができない物があった。
(インストール自体はできるがアクティベートできなかった)
メーカーに問合せたらジャングルと同じく新たに購入する事を求められた。
元々「使えないソフト」と思っていたソフトなので、使えなくても良いけど…
購入前にライセンスの詳細を知らないとダメだと痛感した。

なんとなくダウンロードソフトはインストール先のPCが固定されても「仕方がない」って気になれるが…
DVDFabのようにパッケージソフトを購入してインストール先を固定されると「そんな馬鹿な」って思ってしまう。

今思うと「1ライセンス」じゃなくて「1ライセンス1PC」の「1PC」って記載がインストール先を固定するって意味を表しているのかな?
感覚的に「for 1PC」と同じ意味だと、捉えていたのだが…
メーカー側と自分の感覚のズレが分かってきたような気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0