四方山 五合目

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し分かった

<<   作成日時 : 2019/04/16 03:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Outlookでフォルダ名が英語になっているアカウントを見ると「IMAP/SMTP」に設定されている。
(Outlookの自動設定で全てのアカウントを設定している)

フォルダ名が日本語のアカウントは「POP/SMTP」になっている。

同じプロバイダーのメールでも設定が違うと表示されるフォルダーの言語が異なっている。

って事は…全て「POP/SMTP」に設定できれば改善するのでは?
ネットで調べたが変更方法が分からなかったorz。

仕方がないのでアカウントを削除して、再度アカウントを手動設定。
手動設定する時に「POP」でアカウントを作成。

思った通りアカウント(データフォルダ?)の下のフォルダ名称が日本語になった。



「IMAP」の仕様を見るとネット上のメールをオンラインで見るWebメールのような仕様。
だからネット上のフォルダ名称と同じフォルダが作成されるから「日本語じゃない」って事になるのか?
Yahoo!メールなら分かるが…
BIGLOBEのメールは自動で「POP/SMTP」に設定されたアドレスも「IMAP/SMTP」に設定されたアドレスもある。
う〜ん…自動設定機能は信用できない。

Outlookに対する残る不満は…
複数のアカウントでメールを受信した時に、どのアカウントに未読メールがあるのか分からない。
アカウントのフォルダを展開すれば、どのフォルダに未読メールがあるのか分からない。
親フォルダとなるアカウント(データフォルダ?)右に、そのアカウントにある未読メール数が表示できれば良いのだが…
(お気に入りに各アカウントの受信トレイを置く事も考えたが…それではメールの自動振分先のメールが分からないから却下)


追記1

各アカウントの「検索フォルダ」に未読メールの「検索ホルダ」を作成して「お気に入り」に登録すればお気に入りに表示された「未読のメール」フォルダ右に未読メール数が表示される。
登録アカウントが5つあるので「お気に入り」に登録した「未読のメール」フォルダが5つ。

それに加えて送信するメールも見たいので送信フォルダも「お気に入り」に登録。
登録フォルダが増えすぎて見にくくなったこともあって…
基本的に送信しないアカウントの送信フォルダは削除。

次は…送信トレイのメールの全文が見えない事を解消したい。
送信操作する前にメールの文章を確認したいので全文見たい。
いつも、送信前にメールの文章を1度読んでから送信することにしているから…


追記2

調べれば調べるほど…Live Mailの方が不満が少ない事が分かる。
Outlookは自分の使い勝手にはあわないことが分かった。
(今回はOutlookの仕分けルールがLive Mailの方が使い勝手が良いと判断)

何を使っても一長一短か…Outlookよりthunderbirdの方が使い勝手には合っていたかなぁ…
と考えつつshurikenの体験版を試してから、結局Live Mailに戻った。
(shurikenは結構惜しかったのだが…唯一出費しなければならないので判定が厳しい)


追記3

「Outlookは使えない」と判断した原因にLive Mailからインポートしたメールの表示があるのかもしれない。
(インポートしたメールの表示と受信したメールの表示では多少異なるようだ)
少しOutlookも使ってみてから判断した方が良いかもしれない。


追記4

少しOutlookを使ってみて…Live Mailの使いやすさを再認識(^_^;)。
結局Live Mailだな…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
少し分かった 四方山 五合目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる