改善したのかな? → 設定完了

会社の机の上に置いてあるルーターをWi-Fi親機として使用しているが…調子が悪い。
それよりは新しい物で昔、自宅で使っていたルーターと交換するために会社で使っている物と同様の設定。
NEC Aterm 11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯) 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 同時利用タイプ 867+450Mbps WG1400HP PA-WG1400HP
NEC Aterm 11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯) 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 同時利用タイプ 867+450Mbps WG1400HP PA-WG1400HP
Wi-Fi親機と簡易NASの機能を使いたいだけ。

希望の設定にするとアクセスできなくなる。
試しにFWを最新バージョンに変更したら、それなりに設定しても普通にアクセスできるようになったような…
上手くいかなくて妥協した設定のママの部分があるのかもしれない。

完全に希望の設定で動作する事を望む。

スイッチでルーターモードにして設定してから…
使う前にブリッジモードにスイッチを変更するのが良さそう。
ブリッジモードだと…変更したIPでアクセスしようとしてもダメなんだなorz。
ルーターモードだとアクセスできるのに…
だから設定メニューでブリッジモードにすると何もできないからリセットせざるをえない(T_T)。


追記1

とりあえずルーターモードで調子の悪いルーターと交換。
調子の悪いルーターはモードスイッチが「AP」になっていた。
使いたい機能は「アクセスポイント」なので「AP」で良い。
(ルーター機能が有効になっていると悪さしそうなのでルーター機能は無効にしておきたい)

交換後のルーターのモードスイッチに「AP」は存在しないorz。
代わりに「BR」モードがあるのだが…
ルーター機能が無効になるのは良いのだがWi-Fi親機として機能しない(T_T)。
(設定したSSIDに接続できない)

「BR」でアクセスポイントとして使えればWANポートがLANポートとして使えるのだが…

ブリッジモードで初期値のSSIDは接続できたりして…?
面倒だからやらないけど…
(それに設定したSSIDで接続できないと全ての子機の設定を変更しないとダメだし…)


追記2

マニュアルを読んでいたらブリッジモードで末尾のIPを「210」にしてアクセス可能と記載されていたので…
ブリッジモード状態のルーターにアクセスできた。
ブリッジモードのルーターはIP設定、Wi-Fi設定、USB設定が初期状態になっていた。
これがブリッジモードだと接続できない原因って事が分かったので…ブリッジモードの設定を希望の設定に変更。
調子の悪くなったルーターと同じ設定に変更する事ができた。
これで他の子機の設定変更は不要だし、WANポートをLANポートとして使う事もできるようになった。

「210」に気付かず、危うく修理に出しそうになった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0