簡易NAS機能

久々に出社したので仕事のデータを会社に置いてある簡易NAS(個人所有)にデータをバックアップしようとしたら…
NEC Aterm 11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯) 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 同時利用タイプ 867+450Mbps WG1400HP PA-WG1400HP
NEC Aterm 11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯) 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 同時利用タイプ 867+450Mbps WG1400HP PA-WG1400HP
簡易NASのHDDにアクセスできない。

出社したのは約5ヶ月ぶりなのだが、5ヶ月前にバックアップした時はアクセスできたハズ。

5ヶ月前と使用機器は同じなので、考えられるのは…
Windows10が、この5ヶ月間で何かバージョンアップした事によってアクセスできなくなった可能性。

ネットで調べたら無効化されているSMB1.0機能を有効にしなければ使えない事が原因らしい。
(簡易NAS機能を使っている機器が古くて新しいSMBに対応していない事が原因らしい)
SMB1.0機能の脆弱性に対するWindows10側の対応は2017年って事なのだが…
5ヶ月前にアクセスできていた事を考えると原因は違うか?
と思いつつも…SMB1.0機能を有効化。

1.[コントロールパネル]-[プログラムと機能]をクリック。
 表示されたウィンドウの
2.[Windowsも機能の有効化または無効化]をクリックして…
 表示されたウインドウの
3.[SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート]-[SMB 1.0/CIFSサーバー]にチェック。
 再起動して選択機能を有効化できて簡易NASのHDDにアクセスできるって事だったが…出来ないorz。

見付けた情報通りに操作したのだが…

見付けた情報に使われていたウインドウを見ると上記項3.で操作指示の無い部分の
[SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート]-[SMB 1.0/CIFSクライアント]にもチェックが入っている。
(他の部分もチェックが入っている部分はあったが…自分の目的として怪しいと判断したのは、この1ヶ所)
試しに
[SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート]-[SMB 1.0/CIFSクライアント]
にチェックを入れて再起動したら簡易NASのHDDがアクセスできるようになった。
良かった。

データのバックアップは簡易NASのHDDへのアクセスが改善する前にHDDをUSBでノートPCに直接接続して作業終了している(^_^;)。
問題解決しなくてもできる目的達成できる事は達成してから、問題解決を試みるべきだと思うからね。
(アクセスの問題解決できないからバックアップできないって訳じゃ無いし、バックアップするのが第1目的なので…)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0